自社ブランド

ならっぷ®とは

「ならっぶ®」は、奈良蚊帳の伝統を受け継ぎながら、新しい時代の感性を取り入れたライフスタイル商品を企画・製造・販売している自社ブランドです。

ナチュラル、上質、デザインをコンセプトにした生活潤い商品をご提案しています。

▼ならっぷ コンセプトムービー(音楽が流れます)

コンセプトムービー ロングバージョンはならっぷWeb店でご覧いただけます。

ねっとわーくぎゃらりー ならっぷ

  • 蚊帳の夢®ふきんシリーズ

    通気性や速乾性に優れている粗目の織物「蚊帳生地」でつくられたふきんシリーズ。独自の染織技術による豊富な色と種類・サイズ展開が特徴です。

    詳しくは蚊帳生地のページへ

  • 蚊帳の布シリーズ

    新宿リビングセンターで行われている奈良ブランドのTEIBAN展で毎回使用している素材です。
    素材はレーヨン100%の自然に優しい再生繊維で最大190cmまで対応しています。
    商空間を大きく演出できるのが特徴で、特に蚊帳のように囲うと癒し空間が誕生して、静寂なゾーニングが誕生します。

  • ふすま地文庫シリーズ

    「蚊帳生地」と同じ粗目の素材である「ふすま生地」を使った文具雑貨シリーズ。伝統的な生地に現代のデザインをほどこし、和モダンに仕上げています。

    詳しくはふすま地のページへ

  • 紙帳®シリーズ

    紙帳とは、紙を撚り紐にして染色し、乾燥させて織り上げたオリジナルの新素材です。
    美しい織り柄を生み出す紙紐は、職人の手作業によって染められているため、二つと同じ柄はありません

    詳しくは紙帳のページへ

ならっぷ®への想い

奈良で生まれた地場産業としての蚊帳が、この奈良から消えてしまっている、という危機感が我々にはあります。昭和40年頃から蚊帳の衰退が始まり、奈良町界隈にあった蚊帳製造メーカーもその姿を消しました。

このまま歴史ある、素晴らしい奈良蚊帳の伝統染織技術を途絶えさせてはいけない。粗目織物「奈良蚊帳」の産地として歴史を大切にしたいという気持ちが「ならっぷ®」の原点です。

今ある織物の技術や伝統を誇りに思い、奈良蚊帳の伝統染織技術を形や用途を変えて奈良ブランド「ならっぷ®」で提案しています。

日々のライフスタイルの中で蚊帳の息吹をどう発信できるか?

そんな熱い思いが「ならっぷ®」にはあります。

蚊帳の夢® ふきんができるまで